FC2ブログ

あじさいのうみの日記

氷水で水出しした煎茶は本当に美味しい!

日本茶の美味しい淹れ方を習ってきた。


煎茶って、沸騰した熱いお湯だと、旨み成分、渋み、苦味が一気に全部ぶわっと出ちゃうみたい。

で、旨みもでてるのに、渋みや苦味が勝っちゃう……という風になるみたい。

でも、70度ぐらいのお湯だと旨み成分の方が多くでるから、渋みや苦味をあまり感じないんだとか。

ポットなどの熱いお湯を、いきなり急須に注ぐのではなくて、お湯呑みに入れて湯冷まししたのを急須に入れる。
そうすると丁度いいお湯の温度になってるみたい。

そして、急須の蓋をしてめ90秒むらして淹れる。
2人以上の時は、旨みの濃さが均等になるように、回しつぎして。
そして、急須にお湯が残らないように最後の一滴まで出し切る。
これが大事だそうです。

そうすると、不思議、自分で淹れたと思えない程おいしいお茶になりました。

急須の形もこの小さい感じがいいらしい。

ほうじ茶とか、旨みじゃなくて香りを楽しむのは熱湯でもよくて、大きい急須でもいいとか、お茶の種類によって使い分けするのが大事だそうで。

なるほどなぁと思いました。

でも、今は、家に急須がない家庭が多いとか……
えーーっ(^^;
日本茶、美味しいのになぁ。

コーヒーみたいにガブガブ飲む感じではなくて、小さい湯のみで少し頂くのが、ホッとする……

ちなみに、一煎目を入れた後は、急須の蓋を開けておくそうな。
中で蒸れてしまわないように。

二煎目からは、旨み成分は一煎目で殆どでてしまっているので、いきなり急須についでオッケー。
そして、蒸らさずに湯のみにつぎます。

味は一煎目とは違いますが、その違いも楽しみ。

そして、一番感動したのは、水だし

水だしすると、苦みや渋みがでなくて、旨味がでるから、本当に美味しい。

水って中途半端に水だけではなくて、急須のなかに氷もいれて、その氷が溶けきらないぐらいの水で水だしするそうです。

だいたい15分ぐらいって言ってたかなぁ。

もう本当に美味しくて初めて飲みました。
今度家でもやってみよう!

お茶畑はこんな高い所にありました。


お茶の値段はお店によって色々なので、色々飲んで自分の好みの味を見つけたいですね。



スポンサーサイト

 | HOME |