FC2ブログ

あじさいのうみの日記

★シティース ホワイト+むし歯ケア 50g サニーグリーンミント★

モラタメのタメです♪

今回は第一三共ヘルスケアの【シティース ホワイト+むし歯ケア 50g サニーグリーンミント】でございます。

シティース ホワイト+むし歯ケア 50g サニーグリーンミント

歯の着色が気になる私にとって、ホワイトニングは興味津々です。

シティース ホワイト+むし歯ケア 50g サニーグリーンミント

でも、歯医者に行ってホワイトニングするにはお金もかかりますし、なるべく家での毎日の歯磨きで歯を白くすることができたらいいなぁとは思って、そういう歯磨き粉を買って使ってきましたが、なかなか白くはならないのが現状・・・

シティース ホワイト+むし歯ケア 50g サニーグリーンミント

このシティースホワイトは、トリプルステインオフ処方で、歯の汚れを浮かせておとしてくれるようです。
そして、歯をきれいにし、歯を強くしてむし歯を防いでくれることが期待できます。

シティース ホワイト+むし歯ケア 50g サニーグリーンミント

さっそく、使っていますが、思ったよりミントが強くなく、スースーしたりヒリヒリしたりがありません。

シティース ホワイト+むし歯ケア 50g サニーグリーンミント


しかし、磨いた後のスッキリ感はしっかり感じられます。

香りも強くないので、強い刺激に弱い人や苦手な人でも安心して使えそうです。

50gと少量ですが、2本あるので、使い続けてホワイトニングが実現できればいいなぁと思います。

シティースホワイトには、他にもシリーズがあるみたいで、今回試した「サニーグリーンミント」はホワイトニングプラス虫歯ケアですが、ホワイトニングプラス歯茎ケアや、口臭ケア、しみないケアなどがあり、パッケージカラーによってプラスの効果が分けられているようです。

自分に合ったものをチョイスして歯の美白、健康を維持したいですね♪














スポンサーサイト

★ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル ★

モラタメのモラです。

モンテ物産より【ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル 】でございます。

ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

ラベルがおしゃれ♪
ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

こういうおしゃれな瓶だと使っててテンション上がるし、使いたくなりますね♪

ロザーティ家というのは200年もまえからオリーブオイルを作り続けているそうです。

「樹齢200年のオリーブの樹から手摘み収穫された実だけを12時間以内に搾り、生産者自らがボトリングするというこだわりの逸品です。」

と説明書きがあるように、かなりこだわって作られている高品質のオリーブオイルであることが分かります。

また、イタリアで初めてD.O.P.オリーブオイルとして認められたそうです。

D.O.Pって何?と思いましたが、原産地保護表示の略のことで、「その地域で生産から加工までが行われたもの」だけが認定を受けられる、産地限定品のお墨付きのことだそうです。


このD.O.P.銘柄を名乗れるオリーブオイルは、イタリアのオリーブオイル全生産量のわずかに1%以下だそうで、かなり貴重だということが分かりますよね。


ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

さっそく開封してみます。
蓋もかわいい♪
ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

綺麗な黄色です。
ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

パンにつけてみました。

ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

パンの味をじゃますることなく、クセもなくておいしく食べられます。

サラダにも合いますね。

ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

サラダチキンにもぴったりです♪
DSC_4279.jpg

私は納豆をたべるのですが、納豆にも合います。

ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

少し前に別のオリーブオイルも試したのでそれと比べてみました。

「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」と比べました。

ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

見た目は変わらないように見えます。

それぞれパンにつけて食べてみましたが、味の違いもそれほど感じませんでした。

ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

強いえいえば、ロザーティの方が少し香りがあるかなぁという感じです。
ロザーティ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

どちらも美味しく頂けます。


オリーブオイルは便秘解消にもいいそうなので、毎日摂取していきたいですが、品質のよいものを取り入れたいと思いますので、ロザーティはそれにぴったりだなぁと思います♪









★JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI★

モラタメのモラです。

今回は I-neさん【JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI】でございます。


JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI

白のパッケージは清楚なイメージですよね。

JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI

中のリーフレットのようなものに「JADE BLANC(ジェイドブラン)」とう名前の由来が書かれていました。

JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI


JADEは英語で翡翠
BLANCはフランス語で白

を意味するそうです。

透明感のある瑞々しいイメージがわいてきます。

美肌へ導くテクノロジーということで、スキンケアもテクノロジーの時代なんですね。

JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI

確かに根拠のるものは信頼性があります。

どのようなテクノロジーかというと

●12種類の選ばれたオーガニック成分(整肌保湿)
 カミツレ、ビルベリー、ラベンダー、レモングラスなどなどの植物が使われているようです

●リポソーム化背セラミド(保湿・皮膚保護)
 セラミドは人の肌にある天然の保湿成分で、よく耳にしますよね。
 このセラミドが十分あるとバリア機能がしっかり働いて肌状態は良いのですが、30代ごろから減ってくるようです・・・
 そんなセラミドを肌のすみずみまで届く名のサイズにしたのがリポソーム化セラミドのようです。
 
●センチフォリアバラ花水(保湿)
 センチフォリアというのは、香水を作るために開発されたといわれているオールドローズ種だそうです。
 花水というのは、このバラの花びらを水蒸気蒸留することで得られる芳香成分を含む水のことです。
 

植物由来の自然なスキンケア商品だなぁと感じました

さっそく使ってみます

全部で4ステップ。
ちょっと面倒・・・ともおもいましたが、これが美肌に近づくんだと思うと面倒くさがりの私でもやれます(笑)

まずは「ハイドレーティングローションM(化粧水)です。

JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI

透明なので写真だと見えにくいかもしれませんね。
具体的な使用量(100円玉くらいとか)は書かれていなくて、適量だったので、自分の感覚でとりました。

JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI

香りがすごくいいです!
これが「センチフォリアバラ花水」の香りなんだと思います
ローズってこんなにいい香りなんだぁと思いましたね。

そして、少しとろみのあるテクスチャーですが、肌にのせるとぐんぐんしみ込んでいくのが分かりました。

なので、すぐに次のステップにすすめます。

次は、コンセントレートエッセンスM(保湿美容液)です。

JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI

こちらも透明です。
れは、ボトルをやや傾けて手のひらに軽くトントンとしながら・・・と書かれているように、ただ傾けるだけでは中身がでてきません。

トントンと何回かしました。
そのため、ちょっと飛び散ってます(笑)

JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI

こちらもローズの良い香りがします。

そして化粧水よりもとろみがあるのですが、こちらも肌への浸透力がすごい。
しばらくすると肌にしみこんでいて、肌表面がべたつかず、次のステップにいくことができます。

次は
モイストエマルジョンM(保湿乳液)です。

JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI

こちらは乳白色です。

JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI

やはり香りがいい!
そして、これを使ったときに、肌がすごく潤っているのを感じました
化粧水、美容液の効果なのかな?と思います

この乳液はかなりとろみもありしっかり肌を覆ってくれる感じで、それまでの二つはグングン肌に浸透する感じでしたが、これは肌をカバーする感じでした。


最後はモイストリッチクリームM(保湿クリーム)です。

JADE BLANC(ジェイドブラン) トライアルセットI

これもローズのいい香り
クリームというと少しかためのテクスチャーもありますが、これは滑らかでスーッと肌に伸びるので、肌への負担も少なくて済むのかなと思います
しっかり乾燥からカバーしてくれる感じでした。

次の日の朝、洗顔するときまで潤っていましたので、おどろきました。
汗じゃないよね?とも思いましたが(笑)

とにかく香りがいいので、それだけで気分がいいし、肌にもいい感じな気がします。

まだ使って数日ですが、肌がなんとなく柔らかくなっているのを感じます


今は夏で湿気もあるので、それほど乾燥を感じませんが、冬の乾燥する時期でも潤いが続きそうです

使い終わったあとの肌状態が楽しみ♪


今回わたしが使ったのはリニューアル前の商品らしく、今はリニューアル後の新しいシリーズが販売されているようです。








★スーパーフードプレミアム★

モラタメのタメです。

今回は、種商さんの【スーパーフードプレミアム】」でございます。

スーパーフードプレミアム

一緒に【甘酒ゼリー】もおまけでもらいました。

【スーパーフードプレミアム】の中には、11種類のスーパーフード(穀物)が入っています。

スーパーフードプレミアム

「押麦、黒米、たかきび、はと麦、チアシード、アマランサス、ひえ、赤米、キヌア、もちあわ、もちきび」の11種類です。

スーパーフードプレミアム

「インナーメイク」という、体の内側からきれいいなろうという考えのもとに作られているようです。

成分表はこのようになっています。

スーパーフードプレミアム

この商品はお米と一緒に炊くようなので、さっそく作ってみたいと思います。

作り方は裏面に書かれていますので、その通りに作ってみます。

スーパーフードプレミアム

まず、お米1~2合を洗っていつも通りの水加減にします。

スーパーフードプレミアム

今回は2合にしました。

そこへ、【スーパーフードプレミアム】を1袋加えます

スーパーフードプレミアム

そしてお水45ml(大さじ3杯)を加えます。

スーパーフードプレミアム

軽くかき混ぜて、30分ぐらい置いて、通常通り炊飯します。

スーパーフードプレミアム

スーパーフードプレミアム


炊きあがりがこちらです。

スーパーフードプレミアム


スーパーフードプレミアム

もちもち、プチプチという食感が楽します。

白ご飯の味を邪魔することもないので美味しく食べられます。

わたしはもともと雑穀米が好きなので、こうして手軽に11種類ものスーパーフードが食べられてうれしいです。

スーパーフードプレミアム

ちょうどカレーがあったので、カレーに合わせましたが、美味しく食べることができました。

スーパーフードプレミアム

次に、おまけの「甘酒ゼリー」を食べました。

甘酒ゼリー

米麹と国産十六雑穀が配合剤れているようです。

甘酒ゼリー


甘酒は飲む点滴とも言われていて、最近ブームでもありますよね。


こちらはアルコール0パーセントなので、子供でもお酒に弱い私のようなものでも気軽に食べることができます。

栄養成分は1本あたり15kcal、炭水化物3gなので、カロリーや糖質はそれほど気になりませんね。

甘酒ゼリー


中身は、このようなスティックタイプになっています。

甘酒ゼリー

甘酒ゼリー

ほんのり甘酒の香りがします。

甘さはあるものの、くどくなくて、冷やして食べると一層美味しいです。


中身を確認するためにお皿にだしましたが、通常は開封してそのまま食べられますので、お皿やスプーンを使う必要はなく、洗い物もでなくて楽ですね。

甘酒ゼリー


まだ、お店でみかけたことはありませんが、みつけたら購入しようと思います


特に、これからあつくなる時期は食欲もなくなってきますので、そんなときに、甘酒ゼリーで手軽に栄養補給できそうです。






★資生堂 洗顔専科★

モラタメのタメです。

今回は資生堂さんの【洗顔専科 3点セット】です。

資生堂 洗顔専科

「オールクリアオイルホイップ」(クレンジング)
「オールクリアオイルホイップ 詰め替え用」
「パーフェクトホワイトクレイ」(洗顔)

以上の3点セットになります。

同封されていたリーフレットにはIKKOさんが。

資生堂 洗顔専科

クレンジングは「オイルホイップ」という名前がついていますが、オイル?ホイップ?えっ?っとなりませんか?

資生堂 洗顔専科

オイル成分を含んだ泡でメイクを落としてくれるみたいですね。

さっそく使ってみたところ、本当に泡ででてきました!

資生堂 洗顔専科

すご~く柔らかい泡で、お顔にのせても弾力感のある優しい肌触りでした。

気持ちいいです!
吸着力もありそうで、汚れも落ちそうな感じではありますが、普段ジェルクレンジングを使っている私は、「本当にこれで落ちてる???」っていうちょっと不安な気持ちも。

ゴシゴシしない分、オイルやジェルタイプよりも肌への負担も少なくてすむのかなぁとは思います。

すすぐときも泡切れがよくてさっぱり落とせましたよ。

濡れた手でもオッケーなのでお風呂場でも使えて便利ですね。

このシリーズは洗顔もあるみたいです♪

資生堂 洗顔専科


次は洗顔です。

資生堂 洗顔専科

「クレイ」を使った洗顔増えてますよね。

泥なので灰色っぽいものが多いと思いますが、こちらは「ホワイトクレイ」だそうで、真っ白です。

資生堂 洗顔専科

透明感のあるすっぴんになるっていうことで、すごく期待しています。

年齢を重ねるごとに、くすみが気になってくるので・・・・


ということでさっそく使ってみます。

資生堂 洗顔専科

これで泡立てます。
手は濡らしております。

わたしはこの泡立てるのが苦手なんですが、頑張って泡立てたのがこちらです。

資生堂 洗顔専科

こちらもオイルホイップみたいで濃密な泡になりました。

吸着してるっていう感じがありますので、気になる角質の汚れとか落ちて、肌のターンオーバーを促進してくれるといいなぁと思います。

オイルホイップもこのホワイトクレイも、すすぐときに泡切れがよくて、さっぱりする感じはあるものの、その後のつっぱり感がないのがうれしいです。


「うるおい導入技術」というのが採用されているからのようです。

洗顔はほかにも種類があって、泡ででてくるタイプもあるようなので、お好みで選べそうですね。

資生堂 洗顔専科

香りもほのかにあって、きつくはないので、このまましばらく使ってみようと思います♪










 | HOME |